生産性(読み)せいさんせい(英語表記)productivity

翻訳|productivity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生産過程における生産諸要素の有効利用の度合い。基本的には生産量に対する投入生産要素比率で表わされる (→生産性分析 ) 。現代においては,生産性の向上を考える場合,単に効率性の増大のみではなく,労働生活の,環境との調和などに対する配慮も重要視されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 労働、設備、原材料などの投入量とこれによって作り出される生産物の産出量との比率。労働生産性、原材料生産性、資本生産性などがある。生産の効率性を示す指標として用いられる。生産率。〔尖端語百科辞典(1931)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の生産性の言及

【インダストリアル・エンジニアリング】より

…IEと略称。人間の行う仕事の生産性を上げるための技術。〈人間の行う仕事〉には,家事,工場作業から事務作業,航空管制官の仕事なども含み,ときとして軍事的活動や研究開発活動も対象となる。…

【限界生産力】より

…ある財の生産を行っているときに,一つの生産要素だけを1単位増加させたときの生産物の増加量を限界生産力(または生産性)と呼ぶ。したがって限界生産力は,その生産物を生産するにあたって,その生産要素が(限界的に)どの程度有効であるかを表す指標である。…

※「生産性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生産性の関連情報