コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モレスカ モレスカmoresca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モレスカ
moresca

スペインのムーア人 (→ベルベル人 ) によってヨーロッパに移入されたムーア舞踊。 15~16世紀に一般化した。腰に鈴をつけて顔を黒く塗りグロテスクな仮装をし,1人で,またはキリスト教徒イスラム教徒に分れて合戦風に大勢で踊る。現在ではスペインコルシカグアテマラなどに残っている。イギリスには 14世紀頃に伝わり,モリス・ダンス呼ばれるようになった。宗教改革の際には国法で禁じられたが,北部に民俗舞踊として残っていたものが今日も祝祭日などに踊られている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モレスカの関連情報