コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モロンダバ モロンダバMorondava

2件 の用語解説(モロンダバの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モロンダバ
モロンダバ
Morondava

マダガスカル中南西部,モザンビーク海峡にのぞむ港町。トリアリー北方約 340kmに位置。商業中心地で,穀物,米を積出す。製材業が立地。測候所がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

モロンダバ(Morondava)

マダガスカル西部の都市。モザンビーク海峡に面し、米などの農産物の積出港がある。バオバブ並木道で知られるほか、キリンディーミテア国立公園チンギデベマラ厳正自然保護区への観光拠点となっている。ムルンダバ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone