モンケ(蒙哥)(読み)モンケ(英語表記)Möngke

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンケ(蒙哥)
モンケ
Möngke

[生]1208
[没]1259. 四川,合州
モンゴル帝国の第4代皇帝 (在位 1251~59) 。廟号は憲宗。諡は桓粛皇帝。トルイ (拖雷) の長男。定宗グユク (貴由) の死後オゴデイ家の皇帝位独占を破って即位し,皇帝権力をチンギス・ハン当時に回復することを企図して,中央政府を腹心で固めた。オゴデイ党を弾圧し,モンゴルは総督に統制させ,南方征服地に燕京,ビシュバリク,アムの3行省を新設統治させ成果をあげた。次弟フビライ・ハンをチベット方面,3弟フラグ (旭烈兀) をペルシア方面に遠征平定させたが,59年南宋親征の途中病没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android