コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルイ(拖雷) トルイTului

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルイ(拖雷)
トルイ
Tului

[生]1192
[没]1232
モンゴル帝国の武将。諡,英武皇帝。廟号,睿宗。チンギス・ハンの末子。末子相続の慣習に基づき父の基本財産であるモンゴル本土を得たが,チンギス・ハン没後,監国としてクリルタイを主宰し,オゴデイが第2代皇帝として即位することが決ると,モンゴル本土を彼に譲渡 (モンケ〈蒙哥〉の即位によって再獲得) 。 1230年の全国征討には右翼軍の将として活躍。その討滅に最も貢献,32年帰還の途中に病死。モンケフビライ・ハンフラグ (旭烈兀) アリク・ブガ (阿里不哥) の4子がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トルイ(拖雷)の関連キーワードオグル・ガイミシュ(斡兀立海迷失)ボロフル(孛羅惣勒)グユク(貴由)モンケ(蒙哥)ハダン(哈丹)チンギス・ハン末子睿宗廟号