コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンティフィオア Moses Montefiore

世界大百科事典 第2版の解説

モンティフィオア【Moses Montefiore】

1784‐1885
イギリスユダヤ人実業家。ロスチャイルド家と姻戚関係にあり,その一員として株取引に活躍して財をなす。1840年ダマスクスでの〈血の中傷〉事件(ユダヤ教徒が過越祭などの犠牲にキリスト教徒を殺してその血をすするという嫌疑をうけ,逮捕・処刑された事件)に際し拘留中のユダヤ教徒解放のために尽力し,またロシアのユダヤ人のために2度にわたりツァーと会談した。正統派ユダヤ教徒で,頑健な体力と強烈な個性によりイギリスばかりでなく全ヨーロッパのユダヤ人の輝ける星であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

モンティフィオアの関連キーワードティチング唐来参和メリーランド州会議事堂フランクリン邦アトウッド市民劇ディドロブレーコロレンコチャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android