中傷(読み)ちゅうしょう

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅう‐しょう ‥シャウ【中傷】

〘名〙 (人の過失を中(あて)て傷つけるの意) ありもしないことをわざと言いたてて、他人の名誉を傷つけること。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉閨閥「他(ひと)を讒誣(ざんぶ)中傷するを何とも思はない人の言ふ事を御信用なさるといふは」 〔漢書‐尹翁帰伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐しょう〔‐シヤウ〕【中傷】

[名](スル)根拠のないことを言いふらして、他人の名誉を傷つけること。「ライバルを中傷して蹴(け)落とす」「中傷記事」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android