コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテファルコ Montefalco

デジタル大辞泉の解説

モンテファルコ(Montefalco)

イタリア中部、ウンブリア州の町。ウンブリ人が築いた町に起源し、続いて古代ローマ、ランゴバルドに支配された。12世紀に自治都市となり、その後は19世紀のイタリア統一に至るまで教皇領となった。ルネサンス期にはウンブリア派の芸術家の拠点となったことで知られ、サンフランチェスコ教会(現市立美術館)にはベノッツォ=ゴッツォリペルジーノのフレスコ画が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android