コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンブラン・トンネル モンブラン・トンネルMont Blanc Tunnel

2件 の用語解説(モンブラン・トンネルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンブラン・トンネル
モンブラン・トンネル
Mont Blanc Tunnel

アルプスの最高峰モンブランを突き抜けて,フランスシャモニーイタリアのアントレーブを結ぶ 11.6kmの自動車専用トンネル。 1959年両国がそれぞれの側から着工,65年7月開通。完成当時道路トンネルとしては世界最長。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モンブラン・トンネル
もんぶらんとんねる
Tunnel de Mont Blanc

フランスとイタリアの国境であるモンブラン山系の下を貫く道路トンネル。フランスのシャモニー・モンブランとイタリアのアオスタを結ぶ。長さ1万1600メートル、車道幅員7メートル(2車線)。1959年に着工、1965年に開通した。1978年にオーストリア西部のアールベルク道路トンネル(長さ1万3972メートル)が開通するまでは世界最長の道路トンネルであった。死者39名を出した1999年のトンネル火災事故により、一時閉鎖したが、2002年に再開通した。[青木栄一・青木 亮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モンブラン・トンネルの関連情報