モーゼ効果(読み)モーゼコウカ

法則の辞典の解説

モーゼ効果【Moses effect】

水は反磁性であるために,強力な磁場中におかれると,磁場から遠ざかる方向に移動する.磁場強度8テスラに及ぶ超電導磁石を用い,水を半分ほど満たした容器をこの中心部にセットすると,水面が分割されて両側に水の壁ができる.旧約聖書の出エジプト記の,モーゼが紅海を分けてイスラエルの民を渡らせたという記述に因んでこの現象を,モーゼ効果と呼ぶようになった.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android