モーゼ効果(読み)モーゼコウカ

法則の辞典の解説

モーゼ効果【Moses effect】

水は反磁性であるために,強力な磁場中におかれると,磁場から遠ざかる方向に移動する.磁場強度8テスラに及ぶ超電導磁石を用い,水を半分ほど満たした容器をこの中心部にセットすると,水面が分割されて両側に水の壁ができる.旧約聖書の出エジプト記の,モーゼ紅海を分けてイスラエルの民を渡らせたという記述に因んでこの現象を,モーゼ効果と呼ぶようになった.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android