コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーダス・ビベンダイ modus vivendi

翻訳|modus vivendi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モーダス・ビベンダイ
modus vivendi

ラテン語で生活方式の意。転じて国際法上,紛争の最終的解決にいたるまでに当事国間で便宜的に締結される暫定協定のこと。のちに一層永続的かつ詳細な協定に取って代られるのが常である。その性質上,形式はきわめて自由であり,批准も必要としない。過去に漁業や通商関係の問題が,しばしばこの種の協定により処理されたが,今日では,この種の協定は,交換公文の方式によって取決められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モーダス・ビベンダイの関連キーワードラテン語

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android