コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーツァルト:二台のピアノのためのラルゲットとアレグロ 変ホ長調/2 pianos 4 hands Larghetto und Allegro

1件 の用語解説(モーツァルト:二台のピアノのためのラルゲットとアレグロ 変ホ長調/2 pianos 4 handsの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

モーツァルト:二台のピアノのためのラルゲットとアレグロ 変ホ長調/2 pianos 4 hands

この作品は1960年代初めにモーツァルトの作であることが確認され、自筆譜は第1ピアノ譜とスコアが残されている。未完に終わっているため、モーツァルトの弟子であるシュタードラーや、現代のピアニストたち(ロ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モーツァルト:二台のピアノのためのラルゲットとアレグロ 変ホ長調/2 pianos 4 handsの関連キーワードモーツァルトモーツァルト:ピアノ協奏曲 第5番 ニ長調/piano and orchestra(concerto)モーツァルト:ピアノ協奏曲 第6番 変ロ長調/piano and orchestra(concerto)モーツァルト:ピアノ協奏曲 第19番 ヘ長調/piano and orchestra(concerto)モーツァルト:ピアノ協奏曲 第26番 ニ長調「戴冠式」/piano and orchestra(concerto)モーツァルト:ロンド イ短調/piano soloローゼンブラット:ロンド・ア・ラ・モーツァルト/2 pianos 4 hands春畑 セロリ:モーツァルト連弾パーティー/1 piano 4 handsモーツァルト, フランツモーツァルト, レオポルト

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone