コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤペテ Japheth

翻訳|Japheth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤペテ
Japheth

旧約聖書中の人物。ノアの子,セム,ハムの兄弟 (創世記5・32ほか) 。全地の民はセム,ハム,ヤペテから出て広がったと記されている (同9・18~19) 。『創世記』 10章2~4の系図によると,イスラエルの北西,エーゲ海やアナトリア高原の諸民族の父とされている。ヤペテという名の由来は不明。裸のまま酔いつぶれた父ノアに顔をそむけて着物を着せ,セムとともに祝福された (同9・27) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヤペテの関連キーワードオグズ・ハーン伝説ヤペテ人セム語族エラム語マール

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android