コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーコン准州 ユーコンYukon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーコン〔准州〕
ユーコン
Yukon

カナダの北西部を占める准州。州都はホワイトホース。 1898年ノースウェスト准州から分離。南西部はカナダの最高峰ローガン山 (5951m) 付近から北東に高原が傾斜。南部はロッキー山脈の一部ペリー山脈で,東部にはマッケンジー山脈が南北に走る。大部分はユーコン川の流域に属するが,北部にはマッケンジー川の支流ピール川が流れる。農業はふるわず,毛皮取引や漁業,鉱業 (金,銀) が重要な産業。開発は遅く,19世紀中葉に入植が始った。 20世紀初頭ゴールド・ラッシュで人口増をみたがやがて衰退。近年交通,鉱業,観光の発達とともに漸次人口は増加しつつある。カナダ最大のクルアン国立公園や,ノーザンユーコン国立公園 (1984指定,1万 km2) がある。面積 48万 3450km2。人口3万 1600 (1997推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユーコン准州の関連キーワードセントエライアス山脈カナディアンロッキーマッケンジー地区ポーキュパイン川ナハニ国立公園クロンダイクアラスカ山脈ユーコン台地リアード川アラスカ州ドーソン

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android