コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーラシア主義 ユーラシアしゅぎEvraziistvo

1件 の用語解説(ユーラシア主義の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ユーラシアしゅぎ【ユーラシア主義 Evraziistvo】

1920~30年代のロシア人亡命者の間にみられた一思潮。1920年N.S.トルベツコイ公がブルガリアソフィアで《ヨーロッパと人類》を発表し,翌年,G.フロロフスキー,P.サビツキー,P.スブチンスキーが加わって,同地で論集《東方への脱出》を出版したときに成立した。彼らはロシア国民をヨーロッパ人ともアジア人とも異なる,ユーラシア人と規定し,この立場からとくにヨーロッパ文化を批判し,ロシア独自の歴史的発展の道を提唱した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のユーラシア主義の言及

【ロシア連邦】より

ベラルーシとの連合や4国同盟(ロシア,カザフスタンキルギスタン,ベラルーシで形成)がその現れであるが,その帰趨は未確定である。 より広い対外政策では,大西洋主義(親欧米路線)かユーラシア主義(欧米と対抗し,旧ソ連諸国やアジア諸国との連携を目指す)かが論争点となった。その一つの背景として,地政的にいえば,ソ連西部の諸共和国(バルト3国,ベラルーシ,モルドバ,ウクライナ)が独立した結果,ロシアと西欧との距離が遠くなり,国の地政的重点が東に移動したという事実がある。…

※「ユーラシア主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ユーラシア主義の関連キーワードフルハイビジョンフルHDアメリカ演劇現代音楽変成相映画理論小作争議小協商地主制推理小説

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーラシア主義の関連情報