ヨハネス・パウルス[2世](読み)ヨハネスパウルス

百科事典マイペディアの解説

ヨハネス・パウルス[2世]【ヨハネスパウルス】

ローマ教皇(在位1978年―2005年)。ポーランド出身で前名K.J.ボイティワ。ヤギエウォ大学に学び,1946年司祭,1964年クラクフ大司教,1967年枢機卿。世界各地への平和訪問,プロテスタント,東方正教会との対話などを精力的に行った。1981年来日し,東京,広島,長崎を訪問。回勅《レデンプトル・ホミニス(人間の贖い主)》(1983年)ほか。教皇在位期間は,史上4番目に長い。
→関連項目バチカン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android