ヨロイジネズミ(鎧地鼠)(読み)ヨロイジネズミ(英語表記)armoured shrew

世界大百科事典 第2版の解説

ヨロイジネズミ【ヨロイジネズミ(鎧地鼠) armoured shrew】

食虫目トガリネズミ科の哺乳類。アフリカのコンゴ民主共和国,ウガンダ,ルワンダの森林地帯に分布する異様に太くがんじょうな背骨をもったジネズミの1種。背骨は人の体重にも耐え得るといわれるが,どのような適応的意味があるのかはわかっていない。外観はジネズミに似るが,がっしりしていて,肩を弓なりに湾曲させた独特の姿勢をしている。この姿勢はがんじょうな背骨とあいまって心臓その他の内臓を外圧から守る効果があるものと考えられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android