コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパバイソン ヨーロッパバイソン Bison bonasus; European bison

2件 の用語解説(ヨーロッパバイソンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパバイソン
ヨーロッパバイソン
Bison bonasus; European bison

偶蹄目ウシ科。体高 1.8m内外で体重は 800kgにも達する。頭,頸,胸などは長い毛でおおわれている。ヨーロッパに広く分布していたが,現在ではポーランドなどに少数が保護されているにすぎない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨーロッパバイソン
よーろっぱばいそん
European bisonwisent
[学]Bison bonasus

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目ウシ科の動物。ヨーロッパヤギュウともいう。雄は肩高1.5~2メートル、体長2.7~3メートル、尾長50~110センチメートル、体重600~1000キログラム、雌は一回り小さい。1921年から30年にかけて野生のものは絶滅し、動物園などで飼育されていたものが、国際的な増殖活動により増加しつつある。[中川志郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヨーロッパバイソンの言及

【バイソン】より

…偶蹄目ウシ科の哺乳類。ヨーロッパバイソンBison bonasusとアメリカバイソンB.bison(イラスト)の2種がある。体長210~350cm,尾長50~60cm。…

※「ヨーロッパバイソン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨーロッパバイソンの関連キーワードシャモアタールニルガイバイソンマーコールヤクウシ(牛)ヤギュウ(野牛)ジャコウウシ(麝香牛)シロイワヤギ(白岩山羊)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヨーロッパバイソンの関連情報