コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライトフライ級 ライトフライキュウ

デジタル大辞泉の解説

ライト‐フライきゅう〔‐キフ〕【ライトフライ級】

light flyweightボクシングなどの体重別階級の一。アマチュアボクシングでは、17歳以上の部門で最軽量の階級。男子は49キロまで、女子は48キロまで。ジュニアは46キロを超え48キロまでで、これよりも軽量のピン級がある。プロボクシングではフライ級よりも軽くミニマム級よりも重い階級で、105ポンドを超え108ポンドまで。ジュニアフライ級
[補説]アマチュアのムエタイでは45キロを超え48キロまで。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ライトフライ級の関連キーワードホセ・アントニオ アギーレワンディー・シンワンチャーサムソン・トー・ブアマッドフェリックス シュトルムファン・カルロス レベコアドリアン エルナンデスプロボクシングの階級ロセンド アルバレスジェリー ペニャロサブラヒム アスロームブライアン ビロリアローマン ゴンサレスマニー・パッキャオファン ランダエタジョバンニ セグラ手のひら返し現象エドガル ソーサホルヘ アルセチェ ヨサム具志堅用高

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライトフライ級の関連情報