コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラグタイム [ragtime] ラグタイム

音楽用語ダスの解説

ラグタイム [ragtime]

19世紀後半からジャズが誕生する最初の時期にアメリカで流行ったピアノ音楽の一種。ジャズの先駆ともなった音楽で、主にピアノで演奏された。ビート感覚は黒人音楽特有のものだが、ハーモニーは西洋音楽の影響を受けており、即興演奏はなかった。2/4拍子や4/4拍子の曲で、シンコペーションを多く用いたリズムを特徴としている。「ラグタイム」という言葉は、このリズムを表わす ragged (でこぼこした、という意味)からきている。最も有名なラグタイムのピアニスト兼作曲家は、スコット・ジョプリン (1868-1917)、ジェームス・スコット(1886-1938)、ジョセフ・ラム(1887-1960)である。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ラグタイム [ragtime]の関連キーワードセカンド・ライン・ビート[second line beat]バーリン(Irving Berlin)フォアマン(Miloš Forman)テータム(Art Tatum)イーゴリ ストラヴィーンスキイサミュエル・L. ジャクソンアフリカン・アメリカン音楽マーサ デ・ラウレンティスディキシーランド・ジャズパパ・ジャック レインジェームス キャグニーエリザベス マクガバンラルフ・E. サットンジ・エンターテイナーデービッド ヘイマンスコット ジョプリンランディ ニューマンE.L. ドクトロオフォックス・トロットミロス フォアマン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android