コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラグタイム [ragtime] ラグタイム

音楽用語ダスの解説

ラグタイム [ragtime]

19世紀後半からジャズが誕生する最初の時期にアメリカで流行ったピアノ音楽の一種。ジャズの先駆ともなった音楽で、主にピアノで演奏された。ビート感覚は黒人音楽特有のものだが、ハーモニーは西洋音楽の影響を受けており、即興演奏はなかった。2/4拍子や4/4拍子の曲で、シンコペーションを多く用いたリズムを特徴としている。「ラグタイム」という言葉は、このリズムを表わす ragged (でこぼこした、という意味)からきている。最も有名なラグタイムのピアニスト兼作曲家は、スコット・ジョプリン (1868-1917)、ジェームス・スコット(1886-1938)、ジョセフ・ラム(1887-1960)である。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

ラグタイム [ragtime]の関連キーワードセカンド・ライン・ビート[second line beat]バーリン(Irving Berlin)フォアマン(Miloš Forman)テータム(Art Tatum)イーゴリ ストラヴィーンスキイサミュエル・L. ジャクソンマーサ デ・ラウレンティスアフリカン・アメリカン音楽ディキシーランド・ジャズラルフ・E. サットンジェームス キャグニーエリザベス マクガバンパパ・ジャック レインフォックス・トロットランディ ニューマンE.L. ドクトロオデービッド ヘイマンジ・エンターテイナースコット ジョプリンケネス マクミラン

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android