コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラスタスキャン方式 らすたすきやんほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ラスタスキャン方式

点を高速に移動させる走査線(raster)を用いて1枚の画像を表示する方式のディスプレイ。画面は走査線の並びでフレームとして表現される。スキャンしながら各点の色や輝度の情報をコンピュータからディスプレイに送って表示する。テレビやコンピュータ用ディスプレイのほとんどがラスタスキャン方式を採用している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ラスタスキャン方式の関連キーワードラスタ演算

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android