コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラスタスキャン方式 らすたすきやんほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ラスタスキャン方式

点を高速に移動させる走査線(raster)を用いて1枚の画像を表示する方式のディスプレイ。画面は走査線の並びでフレームとして表現される。スキャンしながら各点の色や輝度の情報をコンピュータからディスプレイに送って表示する。テレビやコンピュータ用ディスプレイのほとんどがラスタスキャン方式を採用している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ラスタスキャン方式の関連キーワードラスタ演算

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android