ラスター(英語表記)Lustre

翻訳|lustre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラスター
Lustre

陶芸用語。金属光沢を発する釉 (うわぐすり) 。金,銀,白金,銅などを王水などの酸に溶かして陶磁器の上に薄く塗布し焼成すると,各金属に応じて金色,紅色,白銀色,玉虫色などの金属光沢を発する。イスラム陶器に始り,中世のイスパノ・モレスク,イタリア・マジョリカに受継がれて,広くヨーロッパに伝わった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ラスター(laster)

光沢。つや。
光沢を与える薬剤や布。また、陶器のうわ薬。

ラスター(raster)

電源を入れたブラウン管の、走査線軌跡による白い画面。テレビでは映像を受信していないときに見られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ラスター【luster】

光沢。つや。また、光沢剤。
つや出しの布。

ラスター【raster】

テレビジョン受像機で、映像信号がないときに現れる白く光った画面。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のラスターの言及

【テレビジョン】より


【走査と映像信号】
 走査方式でもっとも基本的なものは,図7-aに示す順次走査である。このように走査線によって構成される画面をラスターと呼ぶ。また,1秒間にどれだけの数のラスターをかかせるかということを毎秒像数という。…

※「ラスター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラスターの関連情報