コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラスター ラスターLustre

翻訳|Lustre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラスター
Lustre

陶芸用語。金属光沢を発する釉 (うわぐすり) 。金,銀,白金,銅などを王水などの酸に溶かして陶磁器の上に薄く塗布し焼成すると,各金属に応じて金色,紅色,白銀色,玉虫色などの金属光沢を発する。イスラム陶器に始り,中世のイスパノ・モレスクイタリアマジョリカに受継がれて,広くヨーロッパに伝わった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ラスター(laster)

光沢。つや。
光沢を与える薬剤や布。また、陶器のうわ薬。

ラスター(raster)

電源を入れたブラウン管の、走査線の軌跡による白い画面。テレビでは映像を受信していないときに見られる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ラスター【luster】

光沢。つや。また、光沢剤。
つや出しの布。

ラスター【raster】

テレビジョン受像機で、映像信号がないときに現れる白く光った画面。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のラスターの言及

【テレビジョン】より


【走査と映像信号】
 走査方式でもっとも基本的なものは,図7-aに示す順次走査である。このように走査線によって構成される画面をラスターと呼ぶ。また,1秒間にどれだけの数のラスターをかかせるかということを毎秒像数という。…

※「ラスター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラスターの関連情報