コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラバイェハ県 ラバイェハLavalleja

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラバイェハ〔県〕
ラバイェハ
Lavalleja

ウルグアイ南東部の県。県都ミナス。グランデ丘陵の南部を含む県で,ほぼ全域がゆるやかに起伏する丘陵地帯から成る。主産業は牧畜で,北部を中心にウシ,ヒツジの飼育が広く行われる。首都モンテビデオに近い南部では近郊農業が盛んで,野菜や工芸作物の栽培,牛乳の生産などが行われる。グランデ丘陵では粘板岩石灰岩,大理石,鉄鉱エメリーなどの採掘も行われる。首都からブラジルに通じる幹線道路が県都を経て県を縦断する。面積1万 16km2。人口6万 1466 (1985) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android