ラベガ(英語表記)La Vega

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラベガ
La Vega

正式名称はコンセプシオンデラベガ Concepción de la Vega。西インド諸島中部,ドミニカ共和国中部の都市。セントラル山脈北麓にある。 1495年クリストファー・コロンブスの弟バルトロメによって建設された町が 1564年地震で破壊されたあと,現在地に再建された。現在カカオ,コーヒー,タバコ,米,果実などを産する肥沃なシバオ谷のラベガレアル地方の商工業中心地で,東のサマナ湾にのぞむサンチェス港まで鉄道が通じる。首都サントドミンゴの北西約 110kmにあり,道路で連絡。人口6万 250 (1986推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ラ‐ベガ(La Vega)

ドミニカ共和国中部の都市。正式名称はコンセプシオン‐デ‐ラ‐ベガ。セントラル山脈北麓のシバオ谷に位置する。15世紀末にコロンブスの弟バルトロメが建設し、金鉱採掘で発展。現在、周辺ではコーヒー、カカオ、タバコなどを産する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android