ランコ ポポヴィッチ(英語表記)Ranko Popovic

現代外国人名録2016の解説

ランコ ポポヴィッチ
Ranko Popovic

職業・肩書
サッカー指導者

国籍
オーストリア, セルビア

生年月日
1967年6月26日

出身地
セルビア

経歴
オーストリアとセルビアの国籍を持つ。選手時代はCB(センターバック)で、1978〜88年ユーゴスラビア2部リーグのブドゥチュロスト・ペチ、’88〜92年同1部リーグのパルチザン・ベオグラード、’92〜94年スパルタク・スボティツァ、’94〜95年ギリシャ1部リーグのエトニコス・ピレウス、’95〜97年スペイン2部リーグのアルメリアFC、’97年〜2001年オーストリア1部リーグのSKシュトルム・グラーツでプレー。2002〜2004年オーストリア4部リーグのアルヌ・フェリス選手兼監督、2004〜2006年パクヘリフ監督を経て、2006〜2007年Jリーグのサンフレッチェ広島コーチ。2007年からはズラティボール・ボーダの監督として、セルビア3部リーグから2部昇格に貢献。2009年シーズン途中から大分トリニータ監督に就任したが、2010年のJ2降格が決定し、退任。2011年JFLのFC町田ゼルビア監督。パスワークを基盤にした攻撃的サッカーでJFLを席巻し、リーグ最多タイとなる61得点を挙げて3位となり、初のJ2昇格を決めた。2012年J1に復帰したFC東京監督に転じる。同年は10位、2013年は8位。2014年セレッソ大阪監督に転じるが、6月解任される。現役時代、イヴィチャ・オシム元日本代表監督の指導を受けた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android