ランラン(英語表記)Lenglen, Suzanne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ランラン」の解説

ランラン
Lenglen, Suzanne

[生]1899.5.24. コンピエーニュ
[]1938.7.4. パリ
フランスのテニス選手。1920年代の女子テニス界で,最も優れた選手の一人だった。1919年からプロに転向した 1926年までアマチュア選手として活躍し,アマチュア女子テニス界に君臨した。1919年にウィンブルドン選手権大会の 2種目(女子シングルスと女子ダブルス)で初優勝を飾ったのち,5連覇を達成。さらに,1925年に 6度目の 2種目優勝を果たした。ウィンブルドン選手権の混合ダブルスを 3回制した。全仏選手権大会(→全仏オープン)では,女子シングルスで 6回(1920~23,1925~26),女子ダブルスと混合ダブルスでそれぞれ 2回(1925~26)の優勝を果たした。1920年にアントウェルペン・オリンピック競技大会に出場し,女子シングルスと混合ダブルスで金メダルを獲得。世界ハードコート選手権大会でも女子シングルス 4勝,女子ダブルスと混合ダブルスでそれぞれ 3勝を上げた。動きやすいプリーツスカートなど大胆な服装で,力強くてスピードのあるプレーを展開してファンを魅了,1920年代の優雅な女子テニスを一新させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android