コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラン鉄鉱(藍鉄鉱) らんてっこうvivianite

世界大百科事典 第2版の解説

らんてっこう【ラン鉄鉱(藍鉄鉱) vivianite】

濃青色を示すリン酸鉄鉱物。化学成分はFe2+3(PO4)2・8H2O。Feの一部をMn2+,Mg,Caなどで置換することがある。新鮮で未酸化のものでは,鉄は2価の原子であり,その色は無色~白色,帯黄色であるが,Fe2+がFe3+に酸化するに従いしだいに淡青色から暗緑色,濃青色に変色する。このように色彩の変化を示す鉱物は珍しいが,その中でも著しい例とされている。多くの場合は酸化状態にあり青色に着色しているため,その名称がつけられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報