コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

褐鉄鉱 かってっこうlimonite

翻訳|limonite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

褐鉄鉱
かってっこう
limonite

各種の水酸化第二鉄の鉱物を主成分とする鉄鉱石の1種。鉄銹と同成分。一般組成式 Fe2O3nH2O 。塊状で,褐色ないし赤褐色のものが多い。不溶,閉管中で熱すれば水分を出す。不純物としてケイ酸を含むものが多く,リン塩球をつくったとき骸晶として残る。塩酸に溶ける。含鉄鉱物の風化変質の際,常にできるもので,鉱床の露頭部,地表近くに多く,また温泉の沈殿物としても多量にできる。鉄鉱として採取される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かっ‐てっこう〔‐テツクワウ〕【褐鉄鉱】

水酸化物を主成分とする鉱物。黄褐色で、鈍い光沢がある。時には鉱床を形成し、鉄鉱石として採掘される。リモナイト

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

褐鉄鉱【かってっこう】

鉄の水酸化物を主とし,他に少量のアルミニウム水酸化物や粘土などを含有する鉱物集合体。黄褐色で産状は多くは粉状,塊状。Fe30〜50%を含み,低品位鉄鉱資源。岩石の風化作用,温泉作用などで生成(沼鉄鉱),広く分布。
→関連項目鉄鉱石

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

岩石学辞典の解説

褐鉄鉱

この語は最初はハウスマンが沼鉄鉱(bog iron ore)に用いた[Hausmann : 1813].後に様々な水和した酸化鉄の混合した鉱物に使用された[Beudant : 1832].褐鉄鉱は様々の組成をもち,数種類の酸化鉄の混合であるが,主にゲーサイト(goethite)である.他の酸化鉄および鉄を含む鉱物から形成された二次鉱物である[Pettijohn : 1975].ギリシャ語のleimonは草地の意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かってっこう【褐鉄鉱 limonite】

褐鉄鉱という名は元来2Fe2O3・3H2Oの組成をもつ含水酸化鉄鉱物に与えられた名前である。しかしその後,褐鉄鉱とされているものは吸着水をもつ非常に細粒な針鉄鉱からなることが判明した。現在,褐鉄鉱はその鉱物組成がよく知られていない天然の含水酸化鉄鉱物集合体の名として用いられている。黒褐色ないし黄色。モース硬度4~5.5,比重2.7~4.3。条痕は黄褐色ないし赤褐色。褐鉄鉱は黄鉄鉱などの鉄含有鉱物が地表で風化されて二次的に生成する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かってっこう【褐鉄鉱】

磁鉄鉱や黄鉄鉱などの鉄鉱物の風化生成物。主成分は低結晶度の針鉄鉱。黒褐色ないし赤褐色を呈し、土状で軟らかい。しばしば鉱床を形成し、鉄資源となる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

褐鉄鉱
かってっこう
limonite

水酸化第二鉄を主成分とする不純な混合物の総称。化学式Fe2O3・nH2O。鉄鉱石となる。主成分鉱物は低結晶度の針鉄鉱やその含水非晶質相。成因的には、熱水性あるいは噴気性堆積(たいせき)起源のもの、初生硫化鉄鉱物の酸化によるもの、化学的堆積物起源と考えられるものなどがある。深海中のスモーカー(熱水からの沈殿物が堆積した煙突状の構造物)周辺の堆積物の中には普遍的に産する。日本では北海道虻田(あぶた)鉱山(閉山)、長野県諏訪(すわ)鉄山(閉山)、群馬県群馬鉄山(閉山)のものは長く採掘された。英名はギリシア語のλειμωυ(川沿いの草の生えた低地)に由来する。[加藤 昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の褐鉄鉱の言及

【鉄鉱石】より

…通常は高炉内に投入して酸化鉄に結合している酸素とその他の脈石分を取り除き,鉄分を溶けた状態の銑鉄として取り出し鋼の原料とする。鉄鉱石を鉱物学の観点から分類すると多種類にのぼるが,製鉄原料として用いられる天然鉱物は赤鉄鉱(ヘマタイト,α‐Fe2O3),磁鉄鉱(マグネタイト,Fe3O4),磁赤鉄鉱(マグヘマイト,γ‐Fe2O3),褐鉄鉱(リモナイト,Fe2O3nH2O,n=0.5~4)に代表される。とくに赤鉄鉱の産出量が全世界的にみて圧倒的に多く,日本への輸入鉄鉱石の中でもその約80%を占めている。…

※「褐鉄鉱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

褐鉄鉱の関連キーワード鉄質シャモサイト質ウーライトチェリョン(載寧)郡褐鉄鉱ウーライトラテライト性組成ウーライト質鉄岩リストウェン岩ボックスワークロレーヌ鉄山ビルバオ鉄山第一阿蘇鉱山ペガソカイト褐色アンバーコンキライト鉄チャート徳舜瞥鉱山複合鍾乳石アイセリンクラング2次鉱物鉄明礬石

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android