コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラーン川 ラーンがわ Lahn

2件 の用語解説(ラーン川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラーン川
ラーンがわ
Lahn

ドイツ,ヘッセン州西部を流れ,ラインラントファルツ州コブレンツの南方でライン川に合流する川。全長 245km。沿岸に大学のある町マールブルク,大聖堂のある町ラーンおよびリンブルクなどがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラーン川
らーんがわ
Lahn

ドイツ中部の川で、ライン川の支流。流長245キロメートルジーゲン東方の山地に源を発して東流し、大学都市マールブルクから南流してギーセンに至り、そこから西南西へライン板岩山地をうがって流れ、ラーンシュタインでライン川に合流する。19世紀にはギーセンより下流が舟運に利用されたが、鉄道開通以後、舟運は廃絶された。いまでは風光の美しい河畔にキャンプ場などの保養・観光施設が設けられている。[浮田典良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラーン川の関連キーワードマイン川ラインラントリンブルクアスマンスハウゼンウェツラーオッフェンバッハノルトラインウェストファーレンパウルス教会ヘッセンロルシュ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone