コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リコッタ 〈イタリア〉ricotta

デジタル大辞泉の解説

リコッタ(〈イタリア〉ricotta)

イタリア産の、ホエー乳清)から作ったチーズ。作りたてを食べるが、菓子などの材料としても重用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

リコッタ

イタリアの南部を中心とするイタリア全土で生産されるチーズ。フレッシュタイプ。羊乳、水牛乳、牛乳の乳清を原料とする。名称イタリア語で「再度煮た」を意味する。料理のほか、チーズケーキなど菓子類の材料にも用いられる。原綴《Ricotta》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

リコッタ【ricotta】

イタリア産のフレッシュ-チーズ。水分を多く含む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

リコッタの関連キーワードリコッタ・アッラ・パンナトルテッリカンノーリラビオーリカッサータホエイ水分