コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リシン2-モノオキシゲナーゼ

栄養・生化学辞典の解説

リシン2モノオキシゲナーゼ

 [EC1.13.12.2].リシンオキシゲナーゼ,リシンオキシダーゼ,リシン酸化酵素ともいう.リシンを酸化的に脱炭酸して5-アミノバレルアミドに変換したり,オルニチンを酸化的に脱アミノして2-オキソ-5-吉草酸に変換する反応を触媒する酵素で,[Pseudomonas fluorescens]が生産する.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

リシン2-モノオキシゲナーゼの関連キーワードリポキシゲナーゼアルコールデヒドロゲナーゼ酵素番号フェノラーゼアミノ酸オキシダーゼアミンオキシダーゼトリプトファンオキシゲナーゼリンゴ酸デヒドロゲナーゼ(脱炭酸)ルシフェラーゼアスコルビン酸オキシダーゼ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android