リスト処理(読み)リストしょり(英語表記)list processing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

いくつかの項目が順序づけられた集りをリストといい,これらがポインタでつながれたものをリスト構造といって,1つのにつながれる場合や木の形につながれる場合 (→トリー ) などの構造がある。このようなデータに対して種々の演算を施すことをリスト処理という。最も典型的な例はリスプ LISP (list processing language) であろう。これはプログラムもデータもともにリストの形で記憶されており,プログラムは自分自身およびデータを対象にして演算するもので,帰納的定義が簡単に表現,実行できる点に特色がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android