リターン・オブ・アート・ペッパー

デジタル大辞泉プラスの解説

リターン・オブ・アート・ペッパー

サックス奏者、アート・ペッパーの1956年録音のジャズ・アルバム。西海岸系のクール・ジャズを演奏する初期の代表作のひとつ。原題《THE RETURN OF ART PEPPER》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android