コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リターン・オブ・アート・ペッパー

1件 の用語解説(リターン・オブ・アート・ペッパーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

リターン・オブ・アート・ペッパー

サックス奏者、アート・ペッパーの1956年録音のジャズアルバム西海岸系のクール・ジャズを演奏する初期の代表作のひとつ。原題《THE RETURN OF ART PEPPER》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リターン・オブ・アート・ペッパーの関連キーワードモダン・アートペッパーカイエンペッパーゴーペッパーミルアート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクションサキソフォン・コロッサスジ・アート・オブ・ペッパーペッパーランチアート・ペッパー

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone