リターン・オブ・アート・ペッパー

デジタル大辞泉プラスの解説

リターン・オブ・アート・ペッパー

サックス奏者、アート・ペッパーの1956年録音のジャズ・アルバム。西海岸系のクール・ジャズを演奏する初期の代表作のひとつ。原題《THE RETURN OF ART PEPPER》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android