リチャード・ノーマン ショー(英語表記)Richard Norman Shaw

20世紀西洋人名事典の解説

リチャード・ノーマン ショー
Richard Norman Shaw


1831.5.7 - 1912.11.17
英国の建築家
エディンバラ生まれ。
ロンドンで建築を修行し、1856〜1858年にフランス、ドイツを回って、「大陸の建築画集」(1858年)を出版する。1862年にネスフィールドとともに独立し、聖三位一体教会(1868年)などを手がけた。その後、「クィーン・アン様式」と呼ばれる中世期後期、近世初期の伝統様式の長所を組み合わせた建築様式名声を博した。代表作に「グリムズ・ダイク」(1872年)、「ニュー・スコットランド・ヤード」(1888年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

リチャード・ノーマン ショー

生年月日:1831年5月7日
イギリスの建築家
1912年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android