リチャード カイリー(英語表記)Richard Kiley

20世紀西洋人名事典の解説

リチャード カイリー
Richard Kiley


1922.3.31 -
米国の俳優。
ミシガン州デトロイト生まれ。
シカゴで演技を学び、初舞台はカーメル・ハイスクールの「ミカド」であった。1947年「トロイの女」でニューヨーク演劇界にデビュー。「ノー・ストリングズ」などを経て、’65年ブロードウェィの「ラ・マンチャの男」で大成功をおさめ、再演を重ね、また’66年度のトニー賞を受賞。映画は脇役専門だが、テレビの人気シリーズ、ミニ・シリーズでは名を知られている。メアリー・ベル・ウッドと離婚後、パトリシア・フェラーと再婚した。作品はほかに「星の王子様」(’69年)、「エンドレス・ラブ」(’81年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android