コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・マンチャ ラマンチャ

百科事典マイペディアの解説

ラ・マンチャ

スペイン中央部,新カスティリャ地方の南部を占める地域で,カスティリャ・イ・ラ・マンチャ自治州を形成。乾燥して樹木の少ない高原で,標高500〜600m。セルバンテスの《ドン・キホーテ》の舞台として有名。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラ・マンチャ
らまんちゃ
La Mancha

スペイン中南部、高原地帯メセタ南東部の地域名。トレド、シウダド・レアル、クエンカ、アルバセテの四県にまたがる。東西約270キロメートル、南北約170キロメートル。名称は高原を意味するアラビア語のMa'anxaに由来する。中心部は標高700メートル。乾燥し、荒涼とした単調な平原に白壁の家が点在する景観を示す。気候は大陸性で、日較差が大きく(過去最大40℃)、夏に乾燥が強い。冬の寒さは厳しく、零下20℃以下になる所もある。かつて粉ひきに用いられたこの地方特有の風車が残る。セルバンテスの『ドン・キホーテ』の舞台。[田辺 裕・滝沢由美子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ラ・マンチャの関連キーワードイベリア半島の地中海入り江のロックサンタマリアラブランカ教会マドリードのスペイン広場カスティーリャラマンチャシエラ・モレナ[山脈]カンポデクリプターナグアディアナ[川]松本幸四郎(9代)アルバート マーリジャック コールジョー ダリオンドン・キホーテ佐々木しんじゅカスティーリャサントトメ教会トランシト教会セギディーリャスペインワインアランフエス佐藤勉(1)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラ・マンチャの関連情報