ミカド(読み)みかど(英語表記)The Mikado, The town of Titipu

日本大百科全書(ニッポニカ)「ミカド」の解説

ミカド
みかど
The Mikado, The town of Titipu

イギリスのコミック・オペラの名コンビ、ギルバート(台本)とサリバン(作曲)の代表作。全二幕。1885年ロンドン初演。江戸時代の日本を舞台に、当時の世相をバラッド・オペラの伝統をくむ親しみやすい曲と、イギリス風のユーモアでやんわりと風刺する。王子ナンキプーは、父ミカドから醜い貴婦人カティシャとの結婚を命じられるが、これを嫌ってチチプの町へ行き、辻(つじ)音楽師となり、かわいいヤムヤムと恋に落ちる。彼女には婚約者の死刑執行人ココがいる。王子は絶望して自殺を思いたつ。そのとき、このところ死刑がないので4週間以内にない場合にはココは失職との勅命が下る。ヤムヤムと結婚できるなら死刑にされてもよいと王子は申し出、渡りに舟とココは承諾、その旨上奏する。ミカドがきて、死刑になるのは王子と知り激怒すれば、ココはすべてを白状。そして王子とヤムヤム、嫉妬(しっと)のカティシャもココと結ばれ、すべては日本晴れとなる。日本初演は1947年(昭和22)。

[寺崎裕則]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android