リディア ラシラ(英語表記)Lydia Lassila

現代外国人名録2012の解説

リディア ラシラ
Lydia Lassila


国籍
オーストラリア

専門
スキー選手(フリースタイル)

トピック
バンクーバー五輪フリースタイル・スキー女子エアリアル金メダリスト

旧名・旧姓
Lydia〉 リディア〈Ierodiaconou イエロディアコヌ

生年月日
1982/1/17

出生地
オーストラリア ビクトリア州メルボルン

経歴
ジュニア時代は体操選手だったが、度重なる怪我のため、18歳でフリースタイル・スキーのエアリアルに転向。2002年ソルトレークシティ五輪に出場。2006年トリノ五輪は予選で転倒し、左膝靱帯を断裂。2008〜2009年シーズンにW杯で種目別優勝。2010年バンクーバー五輪で金メダルを獲得。157センチ、54キロ。2007年モーグルの元フィンランド代表選手と結婚。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

リディア ラシラ
Lydia Lassila
スキー

スキー選手(フリースタイル) バンクーバー五輪金メダリスト
生年月日:1982年1月17日
国籍:オーストラリア
出生地:ビクトリア州メルボルン
別名等:旧姓(名)=リディア イエロディアコヌ〈Lydia Ierodiaconou〉
経歴:ジュニア時代は体操選手だったが、度重なる怪我のため、18歳でフリースタイルスキーのエアリアルに転向。2002年ソルトレークシティ五輪に出場。2006年トリノ五輪は予選で転倒し、左膝靱帯を断裂。2008〜2009年シーズンにW杯で種目別優勝。2010年バンクーバー五輪で金メダルを獲得。157センチ、54キロ。2007年モーグルの元フィンランド代表選手と結婚。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報