コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リノリュウム リノリュウム

1件 の用語解説(リノリュウムの意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

リノリュウム

建材の一種。床材などに使われる。天然素材(亜麻仁油石灰岩、ロジン、木粉、コルク粉、ジュート天然色素など)から製造される。塩ビなどに比べ製造時間が非常に長いため高度成長期時代に製造期間が短い建材に代えられが、亜麻仁油由来の抗菌性や環境汚染シックハウス症候群対策などで再度注目され、医療・教育施設から住宅まで幅広く世界中で利用される。アルカリ性の床維持剤や剥離剤を使用すると黄変することがあるため、日常清掃で使用する洗剤や、定期清掃での剥離剤、床維持剤は中性のものを使用するのがよい。黄変後の修復は非常に困難。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リノリュウムの関連キーワードキシリトールヒ酸シンサレートエコリフォーム外構材コルクタイルCFシートビニール系床材無添加リフォーム床材

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone