コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リファマイシン rifamycin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リファマイシン
rifamycin

抗生物質の一種。放線菌培養液から抽出された。グラム陽性菌結核菌抗菌性を示す。しかし消化管の吸収が悪く,作用持続時間が短いため,この欠点を補うものとしてのちにリファンピシンが合成された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リファマイシンの関連キーワード抗生物質

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android