コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リフビエア Klaus Rifbjerg

1件 の用語解説(リフビエアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

リフビエア【Klaus Rifbjerg】

1931‐
デンマークの作家。1960年代に登場する詩人中,群を抜いて精力的で多作。自伝的でアイロニカルな散文詩集《自己の風上に立って》(1958)でデビュー以来,文芸雑誌の編集者,記者,映画・テレビレビューの脚本家,小説家としてあらゆるジャンルで活躍中。文学の伝統と陳腐な習慣に挑戦し,その言葉に新しい生命を包容させ,特異な語彙を駆使するので,今や彼の名は〈注目を喚起する〉すべてのものの代表となっている。【岡田 令子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リフビエアの関連キーワードダンマルクデンマーク語デンマーク体操スケーエンデンマーク連合王国デンパークハンマー・オブ・エデンフライト・トゥ・デンマークデンマーク温血種 (Danish Warmblood)エヴァソロ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone