コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リペツク州 リペツクLipetsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リペツク〔州〕
リペツク
Lipetsk

ロシア西部の州。州都リペツク東ヨーロッパ平原の中央部にあり,西部は中央ロシア高地,東部はオカ=ドン低地に入る。主要河川はドン川とその支流ボロネジ川である。大陸性気候で,1月の平均気温-10℃,7月は 20℃。年降水量は 450~520mm。森林ステップ地帯に入り,黒土の分布地域である。ライムギコムギ,ジャガイモ,テンサイヒマワリ,タバコなどの栽培が盛んで,果樹園も多い。工業部門ではリペツク,エレツを中心に鉄鋼,鋼管トラクタ,エンジン,建設資材などの工業が立地する。州内交通は鉄道,ハイウェーが中心で,ドン川,ボロネジ川の水運は利用されていない。面積2万 4100km2。人口 123万 4200 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リペツク州の関連キーワードグリャージロシア連邦