リマリック(英語表記)Limerick

翻訳|limerick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リマリック
Limerick

アイルランド南西部,マンスター地方中部,リマリック県北東部の特別市。同県の県都。シャノン川最下流部,河口の三角江が始る地点に位置する港湾都市。 812年この地にあった集落をノール人が攻略,のちリマリック王国の首都としたが,ノール人は 10世紀末ブライアン・ボルーに放逐された。 1106年からソモンド王国の首都となったが,74年イングランドに征服され,ジョン王によってこの地を下付されたウィリアム・ド・バーグがイングランド人街と要塞を建設。同要塞は 15世紀に強化され,1760年に破壊されるまでイングランド最強の要塞の一つであった。現在アイルランド西部の主要都市で,肥沃な農業地帯を背後に控え,製粉,ベーコン,乳製品を中心に,ビール,ウイスキー,なめし皮などの工業が発達。港は大西洋からの船舶が遡航でき,シャノン川両岸に埠頭が建設されており,ドックも完備。シャノン川のサケ漁の中心地でもある。面積 19km2。人口5万 2040 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android