コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュイリヤン(呂梁)地区 リュイリヤンLüliang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュイリヤン(呂梁)〔地区〕
リュイリヤン
Lüliang

中国華北地方,シャンシー (山西) 省西部の地区。大部分をリュイリヤンシャン (呂梁山) 山脈が占め,南東部はタイユワン (太原) 盆地の南西部にあたる。西境をホワン (黄) 河が南流する。行政中心地のあるリーシー (離石) 県など 13県から成る。一般に黄土層に厚くおおわれる。山間ではアワ,コーリャン,トウモロコシが主作物で,リン (臨) 県ではナツメ,チョンヤン (中陽) 県ではモモ,アンズも栽培。盆地ではコムギ,ワタの栽培も多く,ウェンシュイ (文水) 県ではブドウを産する。東部の山地ではクルミを産出。ラン (嵐) 県とチヤオチョン (交城) 県の鉄のほか,石炭が広く分布。フェンヤン (汾陽) 県シンホワ (杏花) 村はフェン (汾) 酒の代表的産地で,ラン県の葦むしろも知られる。農民運動の伝統があり,日本軍や軍閥に対する戦いが激しかった地で,革命史跡が多い。人口 296万 2433 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リュイリヤン(呂梁)地区の関連キーワードフェンヤン(汾陽)県リーシー(離石)県

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android