コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュコルタス Lykortas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュコルタス
Lykortas

[生]?
[没]前168
古代ギリシアの軍人。メガロポリス出身。前 185年アカイア連盟の将軍となり,前 182年に友人フィロポイメン弔い合戦にメッセニアを破った。歴史家ポリュビオスの父。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のリュコルタスの言及

【ポリュビオス】より

…ローマの興隆期を記述したギリシアの歴史家。ペロポネソス半島中部アカイアの都市メガロポリスに政治家リュコルタスLykortasの子として生まれた。前167年から前150年にかけてアカイア人1000名がイタリアに抑留されたとき,ポリュビオスもこの中に含まれており,ローマに留まった彼はスキピオ・アエミリアヌス(小スキピオ)と親交を結ぶ。…

※「リュコルタス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

リュコルタスの関連キーワードカリクラテスメッセネ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android