コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーフグリーン leaf green

2件 の用語解説(リーフグリーンの意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

リーフグリーン【leaf green】

色名の一つ。JISの色彩規格では「つよい黄緑」としている。一般に、木の葉のような、わずかにみがかった黄緑のこと。明るい日差しを浴びて輝く木の葉のイメージ。具体的な植物の種類は限定していない。同じような意味合いの色名に、草原の草や牧草を意味するグラスグリーン、晴天の日に見える生い茂った木々の木の葉のようなフォリッジグリーン、森の密集した木々のようすを表すフォレストグリーンなどがある。和名の萌黄もえぎ色に近いが、こちらは若い芽が萌えいずるイメージなので、リーフグリーンより少し明るい。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

リーフグリーン【leaf green】

草木の葉のような鈍い黄緑色。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーフグリーンの関連キーワードJISコードシフトJISコード判型JISキーボード悪に強いは善にも強い気が強いJIS漢字JIS感度JIS規格

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リーフグリーンの関連情報