コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイ[4世] Louis IV

世界大百科事典 第2版の解説

ルイ[4世]【Louis IV】

921‐954
西フランク王。在位936‐954年。カロリング家のシャルル3世単純王(在位898‐922)の息子で,922年ロベール2世の反乱後イギリスに亡命。936年国王ラウールの死後,有力諸侯間の勢力均衡から国王に担ぎ上げられる。しかし,すでに領域諸侯領の本格的形成が始まっていた西フランク王国には,もはやカロリング家の所領家臣も残っておらず,こうしてルイは巧妙なロベール家のユーグ・ル・グランの傀儡(かいらい)となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ルイ[4世]の関連キーワードユーグ・ル・グラン

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android