コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西フランク王国 にしフランクおうこく Westfrankenreich; Francia Occidentalis

5件 の用語解説(西フランク王国の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西フランク王国
にしフランクおうこく
Westfrankenreich; Francia Occidentalis

フランク王国がベルダン条約 (843) により3分された結果,カルル1世 (大帝) の末孫カルル2世 (禿頭王) が継承した王国 (843~987) 。 870年メルセン条約により領土を拡大。フランク王国の西部で,現在のフランスの基である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にしフランク‐おうこく〔‐ワウコク〕【西フランク王国】

843年のベルダン条約、870年のメルセン条約を経て3分割されたフランク王国の西方の部分。カール2世が継承したが、王権が弱く、ノルマン人の侵入、封建貴族の台頭に苦しみ、987年カロリング朝は断絶。次いで、パリ伯ユーグ=カペーカペー朝を開き、フランス封建国家が発足した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

西フランク王国【にしフランクおうこく】

843年のベルダン条約,870年のメルセン条約フランク王国が3分してできた王国。フランスの前身。カロリング朝カールシャルル)2世が最初の王。10世紀に国内の諸侯が自立し,ノルマン人の侵入が加わって王権は衰え,987年王家断絶してカペー朝に代わられた。
→関連項目フランス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

にしフランクおうこく【西フランク王国】

フランク王国が九世紀に三分割されてできた王国。これを支配したカロリング朝が断絶したあと、987年にパリ伯ユーグ=カペーがカペー朝を開いた。フランスの前身。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西フランク王国
にしふらんくおうこく

フランス王国の旧称。ベルダン条約(843)によってカロリング朝フランク王国の統一は破れ、領土は3分割されたが、カール2世(禿頭(とくとう)王、在位843~877)の西フランク王国は、さらにメルセン条約(870)によってライン川左岸の地をあわせた。その後、東フランク王カール3世(肥満王、在位876~887)は三王国を再統合し、西フランクも一時その支配下に置かれた(884~887)。しかしその失脚後、ノルマン人に対する防衛戦争の英雄ロベール・ル・フォールの子パリ伯ユードEudes, Comte de Paris(在位888~898)が諸侯に推挙されて王位についた。これに対抗して、カロリング家からはシャルル3世(愚鈍王、在位893~923)が即位し、以来、987年ルイ5世(在位986~987)の死によってカロリング朝が断絶し、ロベール家のユーグ・カペー(在位987~996)がカペー朝を興すまで、両家の紛争が続く。この過程で、西フランク王国における政治権力の分解は急速に進んだ。[井上泰男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西フランク王国の関連キーワード東フランク王国フランク王国ベルダンベルダン条約メルセン条約ウィーン条約法条約ロタール[1世]ベルダン・リブモント条約ベルリン条約(1878)ベルリン条約(1885)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone