コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイス式血液型 ルイスしきけつえきがたLewis blood groups

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイス式血液型
ルイスしきけつえきがた
Lewis blood groups

ヒト血球と抗 Lea ,抗 Leb 凝集素との反応によって分けられる血液型で,Le (a+b-) ,Le (a-b+) ,Le (a-b-) の3つの型があり,その割合は約2,7,1である。Se式血液型と関係があり,(a+b-) 型は se型,(a-b+) 型は Se型,(a-b-) 型は大部分が Se型で,一部分が se型である。この血液型の型物質は本来は血清中にあり,それが血球に吸着されて反応性を示すとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルイス式血液型の関連キーワード凝集素

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android