ルオ(洛)河(読み)ルオが(英語表記)Luo he

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ルオ(洛)河」の解説

ルオ(洛)河
ルオが
Luo he

中国東部,ホーナン (河南) 省西部を流れる川。ホワン (黄) 河の支流チンリン (秦嶺) 山脈の東部,シェンシー (陝西) 省ルオナン (洛南) 県に源を発し,北東流してホーナン省に入り,シヤオシャン山脈とシュンアルシャン (熊耳山) 山脈の間を流れ,チョンチョウ (鄭州) 市の西境でホワン河に注ぐ。全長 420km。おもな支流はチエン (澗) 水とイー (伊) 河で,イー河と合流してのちはイールオ (伊洛) 河とも呼ばれる。中流盆地ルオヤン (洛陽) 市が立地している。イー河の谷には竜門石窟,チエン水の流域には仰韶遺跡がある。

ルオ(洛)河
ルオが
Luo he

中国中部,シェンシー (陝西) 省の北部から中部を流れる川。ホーナン (河南) 省を流れるルオ (洛) 河と区別してペイルオ (北洛) 河とも呼ばれる。省北西部のティンピエン (定辺) 県にあるナンリヤン (南梁) 山に源を発し,南東流して,ターリー (大茘) 県のサンホーコウ (三河口) でウェイ (渭) 河に流入する。全長 660km。ホワントー (黄土) 高原を流れるので含砂量が多く,水量の変化が大きい。下流域はウェイ河平原の一部で,ルオホイ (洛恵) などの用水路に分水して,コムギワタを主作物とする農業地域を灌漑している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android